グラーツ滞在記録 02 ホテルについて

火曜日 , 21, 8月 2018 Leave a comment

 仕事で半月ほどオーストリアのグラーツ(Graz)に滞在することになったのだけど、日本語の情報があまりなくて困ったので、少しだけ記録に残しておくことにします。

 現在、初日の移動と、二日目の初仕事を終えて、ホテルで書いています。

 今日は宿泊しているホテルについて。

 

ホテルDaniel

 

 私と妻が宿泊しているのはグラーツ駅前のホテルDaniel。

 外観はお洒落で夜は部屋ごとに異なる色でライトアップされて外からもきれいです(後で写真を追加予定)。

 

良い点

 

 駅前という立地は観光にも仕事場にも近くて非常に良いです。

 西方には観光地でもある旧市街があり、途中は商店街になっています。

 南にはショッピングセンターがあるので、買い物はそこで色々揃うらしい。

 まだ、旧市街もショッピングセンターも行けてないですが・・・。

 

 あと朝食が非常に美味しい。

 2日目の感想としては、やはり本場ヨーロッパのパン、ウィンナー、チーズなどは日本より美味しく、朝食のそれらもクオリティが高いです。

 初日のスーパーで寿司に失望したのもあり、現地の美味しいものが当たり前においしいというのが今の感想。

 

悪い点

 

 冷蔵庫が無い。グラーツは日本みたいに自販機も24時間コンビニもないので、冷蔵庫が無いのは何気に厳しいです。

 近くのスーパーは22時で閉店。水なんかはホテルでも買えますが、少しお値段高め(3ユーロぐらいだったかな)。

 呑兵衛奥様はお酒のつまみが保存できないのが痛いらしい。

 

 冷蔵庫はホテルによってはあるので、ここは選択で。

 

 悪い点その2はバスタブが無い。

 これは多くのホテルで同じらしいので、仕方ない部分ではありますが、ゆっくり湯舟につかりたいですよね。

 スパみたいのがあるみたいですが、混浴でみんな裸な文化なので、ちょっと勇気がいりそう。

 

 ちなみに、バスルームはこんな感じで、寝室から丸見えなので複数人で宿泊する場合は注意。

 

 良い点、悪い点ありますが、朝食が美味しいのは非常にポイントが高い!

 冷蔵庫が無いので注意という感じのホテルです。

 

 次回は今日の夕食で訪れた、要予約のレストランSteirerについて紹介する予定です。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です