[UWP] 初心者目線でRaspberry Pi+WindowsでIoT:001

日曜日 , 22, 5月 2016 Leave a comment

 IoTを触ってみようと志してみたが、その門はちょっと高い位置にあって入りづらい。

 理由はわかっている。入門的な解説ですら、必要とされる前提知識が足りないからだ・・・。

 というわけで、初めて門をくぐった入門者目線で悩んだポイントは他の人にも役に立つという観点で書いてみようと思う。

 (上記理由で、本記事は間違いが含まれる可能性もあるが、IoT達人な諸兄が軌道修正してくれると信じることにする)

 

まずはLチカから

 

 まずは、IoTのHello WorldことLチカから。

 LチカというのはLED(Light Emitting Diode)をチカチカと点灯させること。

 Windows 10 for IoTがインストールされたRaspberry Pi 2上で動作するUWPアプリから命令を送りLEDを点滅させてみます。

 

IMG_2373

LEDこと発光ダイオード。とりあえずこれを光らすことに全力を尽くす

 

ハードウェアを揃える

 

 Raspberry Pi 2はもちろん、色々と機器を揃える必要がある。

 今回利用するハードウェアは以下。

 

・LED(一個)

・ブレッドボード(一つ) はんだ付けとかいう高度な技術を使わずに動作テストできる便利な道具

IMG_2376

 

・抵抗

IMG_2374

 

・ジャンパーワイヤー

IMG_2375

 

 それぞれ自分で揃えるのも勉強になるのだろうが、私はAmazonで揃った物を購入。

 

ハック ラズベリーパイ Raspberry Pi 電子工作入門キット。
iteadstudio
売り上げランキング: 9,607

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です