Windows Phone Toolkit 紹介 その5 DatePicker

日曜日 , 4, 3月 2012 Leave a comment

 DatePickerコントロールは日付を選択するためのメトロらしいコントロールです。

 詳細はTimePickerコントロールとほぼ同じなので[Windows Phone] WindowsPhoneToolkit 紹介 その2 TimePickerを参考にしてください・・・で、終わってもいいのですが簡単に紹介。

 

 DatePickerを表示するコードは以下です。

 

            <toolkit:DatePicker x:Name="datePicker" Value="3/4/2012"/>

 

書式を指定する

 

 デフォルトの表示だと3/2/2012などの表記でちょっと日本向けアプリには合いません。

 そういう場合は、

 

<toolkit:DatePicker x:Name="datePicker" Value="3/4/2012" ValueStringFormat="{}{0:yyyy年MM月dd日}"/>

 

 という風にValueStringFormatを指定してあげます。

 (Valueも合わせる必要が無いので注意)

 

 

画像が表示されない

 

 DatePickerやTimePickerでよくあるのが、選択画面での画像が×印で表示されないケース。

 

 

 Toolkitのインストールフォルダから必要な画像を持ってきてプロジェクトに配置すればよいのですがNuGetを利用した場合最初から配置されているので便利です。

 

画像を配置する。NuGetだと自動で配置されるので便利

 

サンプルをダウンロードする(SDK7.1対応)

 

 

これまでの記事を読む

 

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です