Microsoft Azure上でDynamics CRMを動かす(その3:IISインストール編)

日曜日 , 13, 4月 2014 Leave a comment

 本記記事はMicrosoft Azure上でDynamics CRMを動かすの三回めです。

 今回はIISのインストールを行います。

 基本的にMicrosoft Dynamics CRM 2013 development server installationをなぞっていますので、本記事で不明点ありましたらそちらも参考にすると良いと思います。むしろ英語がわかるならそちらを見て進めるのを推奨します。

 

 これまでの記事は(タグ)Microsoft AzureでDynamics CRMを動かすを参照ください。

 

IISをインストールする

 

 再びServer Managerの「Add roles and features」を起動します。

 「Server Roles」から「Web Server(IIS)」を選択します。

 

021

 

 

 Web Server Role(IIS)およびApplication Serverの「Role Services」から下画像の機能をチェックします。

 

023

22

 

 

 インストールを進めます。

 インストールには再起動が必要なので「Comfirmation」で「Restart the destination server automatically if required」にチェックを入れます。

 

024

 

 インストールが完了すればIISがインストールされます。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です