Dynamics CRM 2013(オンプレミス版)を日本語表示にする

土曜日 , 26, 4月 2014 Leave a comment

これまでMicrosoft AzureでDynamics CRMを動かすまでを紹介してきました。

(これまでの記事は(タグ)Microsoft AzureでDynamics CRMを動かすを参照ください。)

 

今回はその補足としてDynammics CRMを日本語表示する方法を紹介します。

既存の組織を日本語化する方法はまだ調べておらず(ぱっと見簡単には、作成したものを途中から変更できない気もする。)、今回紹介するのは新規で日本語表示の組織を作成する方法です。

言語パックのインストール

 

Dyamics CRM 2013用の日本語言語パックをダウンロードします。

 

002_言語パックのインストール

 

プルダウンで他の言語に変更することもできます。

環境(CPU)に合わせたファイルをダウンロードしてください。

 

exeファイルがダウンロードできるのでそのまま実行してインストールを進めます。

 

003

 

004

 

005

 

日本語の組織を作成する

 

新規で組織を作成します。

Dynamics CRMの管理マネージャーを開きます。

左ナビのOrganizationsを選択します。

右ナビからNew Oganizetion…をクリックします。

 

006

ウィザードがポップアップします。

Base Languageで言語パックをインストールしたことでJapaneseを選択できるようになっているはずです。

 

そのままインストールを進めます。

(レポーティングサービスでエラーが出る場合は後述するレポーティングサービスをインストールします)

 

009

 

新しい組織に接続すると、日本語で表示されます。

 

010

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です