Windows Phoneハンズオン Vol.28の資料を公開します

木曜日 , 27, 3月 2014 Leave a comment

 本日開催しましたWindows Phoneハンズオン Vol.28の資料を公開します。

 今回はWindows Azure Mobile Servicesの基礎ということで、Mobile Servicesのアカウント作成から、動作確認までを紹介しました。

 Mobile Servicesはこれまでサーバー側をJavaScriptで記述していましたが、最近.NETが追加されました。今回はその.NET版のMobile Servicesを利用してみたのですが、思わぬ落とし穴が・・・。

 

 Express版のVisualStudioだと.NET版のWindows Aure Mobile Servicesのサンプルのようなストアアプリプロジェクトと、サーバー側のプロジェクトが同じソリューションになったファイルを開けないということ。

 まぁ考えてみればその通りなのですが、Express版は無料ですが、ストアアプリならストアアプリ、WebならWebのプロジェクトしか開けません。

 .NET版のMobile Servicesのようにストアアプリとサーバー側のプロジェクトが混在したソリューションはそれぞれ別のVisual Studio Expressで開いて編集する必要があるので手間ですね。

 

Windows azuremobileservice入門 from Makoto Nishimura
 広島では4月17日にAzureのイベントがあるので興味がありましたら、そちらにも参加してみてください。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です