WindowsPhone:Appクラスで現在表示中のPhoneApplicationPageを取得する

日曜日 , 22, 4月 2012 Leave a comment

 WindowsPhoneのアプリ作成時にパノラマテンプレートなどを選ぶとMainViewModelをAppクラスに保持していて、このスタンスで書いていくと、AppクラスからMainPageなどのPhoneApplicationPageを触りたくなることが多いです。

 LaunchingとかActivatedなどのときもMainPageにアクセスしたいケースは多いですよね。

 イベントなどでも、たまにこの辺で悩んでいる人がいるのでメモ。

 

        /// <summary>
        /// Phone アプリケーションのルート フレームへの容易なアクセスを提供します。
        /// </summary>
        /// <returns>Phone アプリケーションのルート フレームです。</returns>
        public PhoneApplicationFrame RootFrame { get; private set; }

 

RootFrameプロパティのContentに現在のPhoneApplicationPageクラスが入っていますので、

 

var page = RootFrame.Content as MainPage;

 

こんな感じで取得しましょう。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です