Windows Phone Toolkit 紹介 その8 HubTile

水曜日 , 7, 3月 2012 Leave a comment

 Windows Phoneのコントロールを紹介するエントリーも今回で8回目です。

 こうやってコントロールを眺めていると、

 

 メトロってなんだろう?

 

 という気持ちになりますね。

 今回紹介するコントロールもWindows Phoneを象徴するコントロールの一つです。

 

 

HubTile

 

 HubTileコントロールはWindows Phoneのスタートページでも使われている「四角いタイル」を表現するコントロールです。

 

 これが自分のアプリでも利用できるとなるとグッとWindowsPhoneらしいアプリになりそうですね。

 

 

導入

 

 HubTileを利用するには「Silverlight for Windows Phone Toolkit」が必要です。

 インストーラー形式でもNuGetでも導入可能です。(インストール方法解説はこちら)

 

 

 続いてxmlnsの追加

xmlns:toolkit="clr-namespace:Microsoft.Phone.Controls;assembly=Microsoft.Phone.Controls.Toolkit"

 これで導入準備完了。

 まずは、シンプルなタイルを表示してみましょう。

 

<toolkit:HubTile Title="Title" Message="Messsage"/>

  デバッグ前のデザインビューでもアニメーションが確認できます(これどうやってるんだろ・・・)。

 

Sourceプロパティ

 画像を指定することでアニメーションに画像を追加することができます。

 

IsFrozenプロパティ

 trueに設定するとアニメーションしません。ただのタイルです。

 

 サンプルをダウンロード(SDK7.1)

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です