[Windows Phone] 開発環境のメモリは2GB以上必要?

金曜日 , 17, 2月 2012 Leave a comment

先日Twitterで、

 

 

という高橋忍さんのつぶやきがあった。

 

確かに私のMacBook(メモリ2GB)はエミュレータでのデバッグが非常に重く、MacBookで開発する場合は実機デバッグがデフォルトだった。

 

いい機会なので、メモリ増設しようかなと値段を探すと・・・


シー・エフ・デー販売 メモリ ノートPC用 DDR3 SO-DIMM PC3-8500 CL7 256x8Mbit 4GB 2枚組 W3N1066Q-4G
えっ3000円!! そんなに安いんだ。

 

というわけで、Amazonでポチ。

拡張の難しいApple製品ですがメモリだけは簡単に増設可能な場合が多く、私のMacBookも背面を開けて簡単にメモリ増設ができた。

おーっ8GBだ。

とりあえず、あまりアプリを動かしていない状態のメモリ使用量をチェック、

うん、2GBだとぎりぎり。

 

VisualStudioを立ち上げてWindowsPhoneのエミュレーターを立ち上げると、

おーっ、そりゃ2GBだとスワップして遅くなるわ・・・。

 

8GBにするとかなり快適ですね!!

 

というわけで、Windows Phone開発をする上ではメモリ2GB以上というのは自分の中では「そうですねぇ」という結論になった。

 

何もしてない状態でのメモリ使用量が1.4~1.7GBというのが妥当な数字なのかはわからないけど・・・。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です