Windows 8:ThinkPad X230 tabletをWindows 8にアップデート

木曜日 , 28, 6月 2012 Leave a comment

 iPad+plashtop Remote Desktopで我慢しながらやっていましたが、やはりタッチ操作できるWindows 8環境が欲しくて、ThinkPad X230 tabletを購入(ついに我が家にもIvy BridgeのCorei7がやってきました)。

 手持ちのMacBookがBootCamp上でWindows 8を動かすと相性が悪かったので、ちゃんとWindows 8が動くノートPCが欲しかったからというのもあります。

 

 とりあえずは製品版のWindows8が出て、最適化された素敵なハードが出そろうまではこれで行こうと思います。

 

 というわけでWindows 8を動かすまで。

 

まずはWindows 7からアップデート

 

 X230はDVDドライブがないので面倒が無いWindows7→8のアップデートを選択。

 アップデートはすぐに終わったのですが、

 

 フリックなどでCharmが表示できない・・・

 

 Windows 7のタッチ操作って、タッチというよりマウスポインタを指で動かす感じでしたよね・・・。それがそのままWindows 8上で動いている感じ。

 なのでフリックやパンができない・・・。

 

 どうにもWindows 7のころのタッチ用のアプリとかドライバーが邪魔している気がします。

 

 というわけで、作戦変更。USBに入れたWindows 8のインストーラーを使って新規にWindows 8をインストールすることにします。

 

新規にWindows 8をインストール

 

 USBにインストーラーを構築するにはWindows 7 USB/DVD download toolが良いようですが、

 Windows 8上ではうまくUSBにデータを転送できなかったので、Windows 8のインストーラーを進めて、USBからインストールするオプションを選択。

 

 BIOSメニューでUSBでブートできるように設定変更。

 新規にWindows 8をインストール。

 ちゃんとフリックもできるようになりました!! ちょっと感激!!

 

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です