Windows 8.1のWebViewで別ブラウザ起動を制御できるか試してみた

木曜日 , 10, 10月 2013 Leave a comment

 (本記事はVisualStudio2013RCで動作を確認しています)

 

 Windows 8.1のストアアプリはストアアプリ1から2ぐらい色々機能追加されるのですが、WevViewもかなり改善されます。

 最前面で表示されてしまう(=WebView使っている広告最前面で何かと困る)点や、半透明処理がかけれるようになるなどなど。

 

 そしてNavigationStartingイベントハンドラーが追加されたので、ページ遷移前に遷移をキャンセルすることができるようになりました。

 

 「これでtarget=_blank時に別ブラウザアプリが立ち上がるのを制御できるぞかな」

 

 と期待しましたが、target=_blankはNavigatestartイベントは発生せず、別ブラウザの起動を制御することができませんでした。

 

 これ何か回避方法なるのかなぁ・・・。

 

 追申:@biacさんがブログで対処方法を紹介してくださいました。ありがとうございます!! コメントにもいただいている通りHTMLタグのtarget=_blankをJavaScriptで制御すれば良いようです。JavaScriptでウィンドウを立ち上げるようなものは無理そうですが、条件によってはこれで良い場合もあると思います。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です