Windows 8から8.1の更新でVMWare Fusionがエラー

日曜日 , 20, 10月 2013 Leave a comment

 MacのBootCampで動かしているWindows 8を8.1に更新したため、VM WareFusion上でも構成が変わるため起動できなくなりました。

 このこと自体は問題ないのですが、エラー文言がおかしい・・・。

 

スクリーンショット 2013-10-20 19.10.13

 

 

 仮想 Boot Camp マシンを再作成するためにゴミ箱に移動して、「Boot Campを実行」を選択します。 Boot Campパーティション上のWindowsアプリケーションまたはデータには影響しません。

 

  調べてみると、BootCampの設定を再作成するために、設定ファイルをゴミ箱に入れてもう一回BootCampを起動すればいいよということでした。

 

Library\Preferences\com.vmware.fusion.plist
Library\ Preferences\VMware Fusion
Library\ Application Support\VMware Fusion

 

 以下を削除してVMWare Fusionを起動することで8.1のBootCampeを起動することができました。

 

 余談ですが、8.1用の新しいバージョンのVMWareFusionが出てるんですが、更新するのに新規とあまり変わらない価格ってのは一年間隔で更新が出る今後のWindowsのライフサイクルを踏まえるとどうなんでしょうね・・・(古いバージョンでも8.1動いているっぽいからしばらく様子見・・・)。

 

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です