Windowsストアアプリ入門 vol89:NuGetから入れたプロジェクトが再インストールできない場合

月曜日 , 4, 3月 2013 Leave a comment

 一つのプロジェクトを複数人で共有して開発する場合に、NuGetからインストールされたパッケージが共有されないことがあります。

 この場合に各メンバーがNuGetからインストールすることでパッケージの共有なしで問題を解消することができますが、一度インストールしたパッケージはインストール済みの表記になりインストールできないことがあります。

 

キャプチャ

(すでにインストール済みで再インストールできない)

 

 この場合、packages.configを編集することで再度パッケージをインストールできます。

 たとえばCharmFlyoutパッケージの場合・・・

 

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<packages>
  <package id="CharmFlyout" version="1.0.12" targetFramework="winrt45" />
</packages>

 

 id=CharmFlyoutの行を削除すれば再度パッケージのインストールが可能になります。

 

「NuGetパッケージの復元の有効化」でもよさそうな気がしますがまだ未検証です。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です