Windowsストアアプリ入門 vol80:EssentialStudio for WinRTを試してみる

金曜日 , 2, 11月 2012 Leave a comment

 海外製ですがWindowsストアアプリケーション用のコントロールが登場しました。

 EssentialStudio for WinRTはベータ版ですが無料で試すことができます。

 

 

 

ダウンロード

 

 ダウンロードページでメールアドレスなどを入力してDOWNLOAD FREE BATAをクリックします。

 (電話番号も入れないといけないのがちょっと怖い英語がダメな私です・・・)

 

 

 

 ダウンロードするファイル形式はZipにしても解凍するとexeが出てくるのでどっちでも同じかも。

 

インストール

 

 ダウンロードした「syncfusionwinrtstudiosetup.exe」をダブルクリックしてインストールを開始します。

 

 

 

 サンプルをダウンロードするフォルダーを指定します。

 

 

 完了ページでRun DashBoardを選ぶとサンプルの実行やドキュメントが読めるダッシュボードが起動します。

 

 

サンプルを確認する

 

 「View Samples」をクリックするとVisualStudioが起動してサンプルプロジェクトを開きます。

 実行してサンプルを見てみましょう。

 

 Showcaseでは実際にアプリの利用ケースにコントロールを組みかんだ形で紹介されています。

 

 Patient Monitorは病院での利用を想定したサンプル。

患者さん一覧

病室マップ

心電図

 

Car Dashboardは車のスピードメーターのようなコントロール

 

飛行機の予約アプリ的なAirline Reservation

 WindowsPhoneみたいなDatePickerもあります。

 

UML図なんかも

 

 

 

トップページを右に移動すると「All Controls」として収録分の20のコントロールを確認することができます。

 

 

 仕事で使う場合こういうコントロールを知っておくと難しい表現が簡単にできたりするのでチェックですね。

 (早く日本製のコントロールも出るといいですね)


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です