Windowsストアアプリ入門 vol70:広告を表示する

水曜日 , 3, 10月 2012 Leave a comment

 Windowsストアアプリに広告を表示する方法を紹介します。

 

 まず、Microsoft Advertising pubcenterでアカウントを作成してApplicationIdとAdUnitIdを取得しておきます。

 (ヘルプを参考に作成します)

 

 Microsoft Advertising SDK for Windows 8をダウンロードします。

 W8AdSDK-ENU.msiを実行してインストールを開始します。

 

 

 VisualStudioを起動してアプリに参照を追加します。

 「Microsoft Advertising SDK for Windows 8」を追加。

 以下のようなXAMLコードを表示したい位置に追加します。

            <UI:AdControl
                Grid.Row="2"
                Height="90"
                Width="800"
                ApplicationId="{ApplicationId}"
                AdUnitId="{UnitID}" HorizontalAlignment="Left"
            />

 

 実行すれば広告が表示されますが、今のことろ英語の広告のみで、カテゴリーもまだまだ少ないようです。

 リリース後の繁栄に期待ですね!!

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です