Windowsストアアプリ入門 vol67.WinRT XAML Toolkitの紹介その1

水曜日 , 26, 9月 2012 1 Comment

 WinRT XAML ToolkitというWindowsストアアプリの拡張があるので試してみる。

 機能としてはAwaitableUIというコントロールに非同期まわり拡張をメソッドを追加するものや、

 追加のコントロールやConverterなどがある模様。

 便利そうですね。

 

 第一回は導入から、

 

 「表示」→「その他ウィンドウ」→「パッケージマネージャーコンソール」を起動

 

 

コンソールに以下のように打ち込みます。

 

PM>  Install-Package winrtxamltoolkit

 

 

 これでインストールが完了。

 

 導入はできた。

 次回以降は使い方を説明していきます。


One thought on “ : Windowsストアアプリ入門 vol67.WinRT XAML Toolkitの紹介その1”
  • .NET Clips より:

    Windowsストアアプリ入門 vol67.WinRT XAML Toolkitの紹介その1 | 眠るシーラカンスと水底のプログラマー…

    素敵なエントリーの登録ありがとうございます – .NET Clipsからのトラックバック…

  • Please give us your valuable comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です