Visual Studio+XamarinでiOS開発する際にMacへの接続を手動で設定を呼び出す方法

土曜日 , 18, 1月 2014 Leave a comment

 最初は自然とポップアップが出て接続できたんですが、自分で起動する場合どこからやってよいのかよくわかりませんでした。

 これがスマートなやり方という自信はない(たぶん違う)のですが、一度デバッグしようとすると以下のようなエラーがでます。

 

016

 

 

エラー 1 Connection to Xamarin.iOS Build Host failed. Double click here to select a server. Xamarin.iOS Extension 0 0

 

 説明通り、このエラー文をダブルクリックすることで接続先ホストを指定するポップアップが起動しました。

017

 

 

 Xamarin+Visual Studioの開発については1月25日のHokuriku.NET Vol.13 in 富山でお話する予定ですので興味がある方は是非お越しください。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です