UnityのUI Buttonのマウスオーバーイベントをスクリプトで追加する その2

火曜日 , 7, 8月 2018 Leave a comment

 前回、UnityのUI Buttonのマウスオーバーイベントをスクリプトで追加するで、

 

他にもIPointerEnterHandlerを継承したクラスをアタッチする方法もあるみたいだけど、今回はこちらを選択。

 

 と書いたけど、自分が忘れそうなので、IPointerEnterHandlerを継承したクラスをアタッチする方法も残しておく。

 

1.IPointerEnterHandlerを継承したクラスを作成

 

 インターフェイスなので正確には継承じゃなくて実装だけど・・・。

 

public class ButtonEventSample : MonoBehaviour, IPointerEnterHandler
{
    public void OnPointerEnter(PointerEventData eventData)
    {
        Debug.Log("ButtonEventSample::OnPointerEnter");
    }

    // Use this for initialization
    void Start () {
		
	}
	
	// Update is called once per frame
	void Update () {
		
	}
}

 

 こんな感じで、IPointerEnterHandlerを実装したOnPointerEnterメソッドを持つクラスを作成する。

 

2.スクリプトをButtonに追加

 

 これをButtonにScriptとして追加してあげる。

 

 以下のようなログが表示されれば成功。

 

 コードはシンプルだけど、使い方上MonoBehaviourも継承する必要があったりと、不要なことをしなければいけないのがちょっと気になる。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です