MetroStyleApp入門 vol49.DataTemplateの幅を拡張する

土曜日 , 18, 8月 2012 Leave a comment

 前回のMetroStyleApp入門 vol48.コントロールのテンプレートを動的に切り替えるを実行結果のようにListViewの幅が800に指定してあるにもかかわず、DataTemplateの中身が拡張(Stretch)されないことがあります。

 何回かどうやるか調べて時間を無駄にしたので、備忘録的に残しておきます。

 

 DataTemplateの幅を拡張するにはListViewItemのHorizontalContentAlignmentにStretchを指定してあげる必要があります。

 コードは以下、

 

        <ListView HorizontalAlignment="Stretch" Height="717" Margin="27,22,0,0" VerticalAlignment="Top" Width="800"
                  ItemsSource="{Binding}"
                  ItemTemplateSelector="{StaticResource Selector}"
                  HorizontalContentAlignment="Stretch"
        >
		    <ListView.ItemContainerStyle>
                <Style TargetType="ListViewItem">
                    <Setter Property="HorizontalContentAlignment" Value="Stretch"/>
                </Style>
            </ListView.ItemContainerStyle>
	</ListView>

 

 実行結果は以下です。

 参考までに。


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です