MetroStyleApp入門 vol35.テーマについて

日曜日 , 15, 7月 2012 Leave a comment

(この記事はWindows 8 RP、VisualStudio2012RCで確認されています)

 App.xamlをぼんやり眺めていたらRequestedThemeというプロパティを発見してMetroスタイルアプリケーションにもテーマがあることを知りました。

 Webで検索すると八巻さんのブログで解説してたいので、まぁリンク張るだけでいいんですがびっくりしたテーマ(?)があったので紹介。

 

この寄せ集めって翻訳は・・・

 

 プロパティウィンドウで指定できるテーマはLightとDarkの2種類。

 XAMLコードだと、

<Application
    x:Class="TresTres_WIN8.App"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:local="using:TresTres_WIN8" RequestedTheme="Light">

 

 こんな感じ。

 

 テーマを変更すると表示は以下のように、

ダーク

 

ライト

 

 

 Blendだとデバイスタグで色々指定できるけど、App.xamlの値が変わるものではにないようだ。

 (あくまで結果を表示上でシミュレートするもの?)

 

 Windows Phoneの場合テーマはOSの設定でユーザーが変更するものだったので、

 しまったまた白・黒で表示を確認して申請する必要があったか!!

 と、青くなったのだが、設定を探してもテーマの変更は見当たらず。

 

 という時点で、上記八巻さんのブログを発見して、

 

また、このプロパティはアプリケーションの実行時に変更することはできません。

 

 という記述になっとく。

 

 そんな調査過程でテーマに関連しそうなプロパティを発見。

 ハイコントラストをオンにすると・・・

 おわっ、要件にこの状態でも正常に表示されるようにって無かったよね・・・

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です