MetroStyleApp入門 vol34.Snapへの対応色々

日曜日 , 15, 7月 2012 Leave a comment

(この記事はWindows 8 RP、VisualStudio2012RCで確認されています)

 Metroスタイルアプリケーションを作成する上でスナップ(Snap)への対応は必須です。

 スナップ(Snap)とは一定以上(1366px以上)横幅のあるディスプレイで利用可能な機能で、画面の右か左にアプリを配置して左右分割して2つのアプリを表示できます。

 スナップされたアプリは横幅320pxで表示されます。

 

 アプリ認定の要件では

 

アプリはスナップされたレイアウトをサポートする必要があります。横方向レイアウトでは、アプリの表示サイズが 1024 x 768 の場合にアプリの機能に完全にアクセスできる必要があります。ユーザーがアプリをスナップ/スナップ解除しても、アプリは機能を維持する必要があります。

 

 と規定されています。それ以外にも320px表示されたときに横に切れるようなレイアウトは駄目というのがあります。

 

 それではスナップの実装はどのようなものが良いのでしょう?

 実際に審査をクリアして公開されているアプリを参考にしてみます。

 

Yahoo Japan

 

 

 非スナップ時は左にスライド可能な上記のようなレイアウトになっています。

 スナップすると・・・

 

 

 

 縦スクールしながらちゃんとスナップ対応しています。非スナップ時に比べると情報量は落とされています。

 画像が欠けるレイアウトのページもあります。

 これはOKということかな?

 

Fruit Ninja

 

 ゲームの場合はどうでしょう?

 

 スナップすると・・・

 タイトルロゴを表示するだけ。どこかをクリックできるわけでもありません。

 まぁゲームの場合仕方ないですね。

CUT ROPEというゲームも同じ。ゲームの場合これがスタンダードな対応のようですね。

 

トラベル

 

 これはスナップ時に違う機能の画面になるパターン。

 どのページであってもスナップされるとこの画面になります。

 このどのページでも同じページスナップするのも一つのパターンと言えそうです。

 

CBAZAAR

 

 

 レイアウトが変わりますが、機能を維持したまま縦スクロールレイアウトに変わります。

 これだけなら良く作りこまれた良い実装というところですが、このアプリ商品の詳細ページに移動すると・・・

 スナップが解除されます。

 こういうのもありなんですねぇ。

 

AuctionKing

 

 

 左右のスクロールと上下のスクロールが出るパターン。これあり?

 

 という感じで色々なスナップパターンを紹介してみました。

 GridViewから縦スクロールのListViewに切り替えるパターンが多かったですね。

 

 以下、チェック中に見つかったよく審査通ったなアプリ。

 

Bible Pronto

 

 スナップ関係ないですが、ストアでアイコンの無いアプリを発見。

 これよく審査通りましたねぇ・・・(これ以外にも何個かあるなぁ)

 

COOK BOOK

 

 一画面に横スクロールと縦スクロールが出るパターン。

 これもダメなんじゃ・・・

 

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です