MacOS Sierraアップデートで「インストーラペイロードの署名を確認できませんでした」エラー

金曜日 , 25, 11月 2016 Leave a comment

 タイトルのエラーが出て、MacOSをアップデートできていませんでした。

 しばらく放置しておけば治るかなと考えていたのですが、Xamarinを使うのに古いXcodeだと都合悪かったので、最新のXcodeが使えるようにOS側も最新にしました。

 

 エラーはこんな感じ。

 

 macOS Sierraは”(null)”にはインストールできません。

 

 という文言も不安を煽りますが、これはアップデート失敗とは関係ない模様。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-18-55-37

 

対処法

 

 設定の「日付と時刻」の「日付と時刻」タブにある「日付と時刻を自動的に設定」をチェック。

 自分の場合チェックが最初外れていましたが、チェックが入っていて発生する場合も、いったんチェックを外してまたチェックを入れるといいらしい。

 

 で、チェックがアクティブじゃない場合はウィンドウ左下の錠前アイコン(「変更するにはカギをクリックします」と書かれている部分)をクリックして外す。

 

 上記を行った後で、OS再起動で上手く行くケースもあるようです。

 これでもダメな場合はアプリケーションフォルダーにある「MacOS Sierraのインストール」というファイルを削除して、再度インストール作業を行うことで新しくファイルをダウンロードすれば良いようです。

 私の場合、インストールファイルを削除して、再度ダウンロードすることで解決しました(ダウンロードの%が減ったり増えたりしていたので、ダウンロード失敗からリトライしているかも、それでインストールファイルが不完全にダウンロードされることもあるかもしれないので、たまに%を見た方が良いかも。これは推測)。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です