Mac(Parallels Desktop 9)でWindows Phoneのエミュレーターを動かす

日曜日 , 18, 5月 2014 Leave a comment

MacのParallels Desktop 9でWindows Phoneのエミュレーターを動かすための設定を紹介します。

仮想OSだとWindows Phoneのエミュレーターは動かせないと思っていたのですが、設定すればちゃんと動くようです。

 

Parallels Desktop 9上で設定したい仮想OSを選択します。

 

001

 

上部メニューから「仮想マシン」→「構成」を選択します。

 

スクリーンショット 2014-05-18 13.41.53

 

「オプションタブ」に移動します。

最適化をクリックして「アダプティブハイパーバイザを有効にする」と「ネストされた仮想化を有効にする」「PMU仮想化を有効にする」にチェックを入れます。

 

スクリーンショット 2014-05-16 1.37.58

 

これで仮想OSを起動すればWindows Phoneのエミュレーターが動作します。

 

スクリーンショット 2014-05-18 14.07.55

 

便利な世の中になったものです(遅い?)

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です