FuelPHP1.6でComposer is not installedエラー

月曜日 , 26, 8月 2013 Leave a comment

 レンタルサーバーでの開発の場合、思わぬところで落とし穴があって恐々です。

 今回はFuelPHPを利用しようとしたのですが、最初のアクセスで

 

Composer is not installed. Please run “php composer.phar update” in the root to install Composer

 

 というエラーに遭遇。

 ローカルのXAMPP時にもであってはいたのですが、この回避方法がコマンドラインから以下のように打ち込むというもの。

 

php composer.phar update

 

 はい、レンタルサーバーだとコマンドラインが利用できない場合があります。

 composer.pharの中身を見てみればわかるかなと思いつつも、FuelPHPの1.6以前はこのエラーは出ないので1.5.3を利用することでとりあえず回避。

 

 レンタルサーバー怖い・・・。

 

追記:皆様からアドバイスを受けてcomposer.pharは別の環境で実行しておけば、そのファイルをアップロードすれば良いことを確認いたしました。本当はもう少し早い段階で情報をもらっていたのですが、確認できておりませんでした。実際にWindowsのコマンドプロンプトで実行して、それをサーバーにあげてみましたが、Windows環境でcomposer.pharを叩いたものでも正常に動作しました!!


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です