EC-CUBE2.12.0 α版ファーストプレビュー

金曜日 , 9, 3月 2012 Leave a comment

 EC-CUBEの開発シーンを大きく変える可能性のある期待のリリースEC-CUBE2.12α版をインストールしてみました。

 ダウンロードはEC-CUBE Tracから

 
 http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-2.12.0-alpha.zip

 または

http://downloads.ec-cube.net/src/eccube-2.12.0-alpha.tar.gz

 をダウンロードしてきます。

 

 

 展開後のディレクトリ構成はこれまでと同じ感じ、

 

 インストールもこれまでと変わりないですね。

 

インストール直後の状態確認

 

 インストール終了後まずは管理ページを軽く見てみます。

 おー、プラグイン管理があります。

 

バージョンは2.12.0-dev

 

 トップページの見た目目は2.11系同様。

 

 

 

サンプルプラグインを試してみる

 

 ダウンロードページの下部にサンプルのプラグインがあるので試してみます。

 

 カテゴリーページにHTMLを埋め込んで表示できるCategoryContents.tar.gzから

 

 管理ページ、システム設定タブのカテゴリ管理でダウンロードしたファイルをアップロードする形でプラグインを導入します。

 

 インストールが完了。

 続いて、インストールされたプラグインを有効化します。

 

 

 商品管理タブのカテゴリ登録のページが

プラグインインストール前

 

 上のようなページがプラグインを入れると以下のように変わりました。

 

 

 コンテンツを入力可能になりましたね。

 ためしにYouTubeタグを埋め込んで見ます。

 

 

 

 管理ページ上でタグを埋め込むと・・・

 

 

 商品のカテゴリページの上部に表示されました!!

 (どこまでカスタマイズできるかなど、プラグインの機構については今後紹介していきたいと思います)

 

 簡単に機能追加ができました!! これは楽しい!!

 続いて、ぱんくず表示プラグインも導入。

 

 

  こちらは管理ページ上でいろいろ設定ができるようです。

 

 

 インストール直後のパンくずはスタイルが効いてないので、ここで編集すると良いですね。

 

 

 こんな風にパンくずリストが表示されます。

 

 今までプログラムを触らなければいけなかった機能追加が簡単に導入できるのは新鮮ですね。

 

 バージョンアップにプラグインがどのように対応するのか?

 レイアウト変更に関する影響は?

 

 などプラグインに関する疑問点はまだまだありますが、この辺もちょっとずつ追いかけていこうと思います。

 

 みなさんも2.12をレビューしてフィードバックしてくださいね。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です