本の紹介:Windows Phoneアプリ開発入門

木曜日 , 5, 4月 2012 Leave a comment

 入門者が次に読む本が出たという感じですね。

 

 ハブへのアプリケーションの統合や、Sharedフォルダの使い方など、著者の経験に裏付けされたためになる本です。

 包括的な本ではないので、一通りWindowsPhoneについての入門知識を入れた後か、そのような本とセットで読むのが良さそう。

 

 WebBrowserコントロールならJavaScriptを呼びだすところまで、ネットワーク通信ならRxまで紹介しているうれしい内容。

 

 アプリケーションの終了方法も2つ紹介されており、勉強になりました。

 

 これまで出た本の中で一番ディープな本ということは間違いないと思います。

 

Windows Phoneアプリ開発入門
Windows Phoneアプリ開発入門

 

 

 入門者向けには以下がおすすめ、

 

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です