本の紹介:Windows Phoneアプリケーションプログラミング

水曜日 , 9, 5月 2012 Leave a comment

 WindowsPhoneの書籍も充実してきました。

 あとは端末が・・・というのは言わない約束ですかね。

 

 気を取り直して、書籍の紹介。本書はアプリケーションのサンプルを紹介しながら開発について紹介するタイプの書籍です。

 UX-TVでも徹底的にExpressionBlendというコーナーを担当していた高橋忍さんだけにBlendを用いた方が効率の良い場所ではBlendを使っていたりと勉強になります。

 

 作成するアプリは時計、落書きアプリ、Twitter、Todoとスマフォアプリの定番という感じ。

 その分、初級者はしっかり基礎が押さえられる構成。中級者も著者の豊富な経験による注釈など勉強になることは多いはず。上級者は・・・コレクションとして購入は必須でしょうw

 

 最後の章ではパフォーマンスチューニングを中心にTipsを紹介しています。

 Windows Phoneアプリ開発入門の時もそうでしたが、開発経験の豊富な方の著作はTipsがためになりますね。

 

 同じ高橋忍さんのプログラミングWindows Phone (MSDNプログラミングシリーズ)がカタログ的に広く網羅していたのとは対照的に今回は実際に作れるアプリをベースに実践的な構成。2冊合わせて読むとよさそうですね。

 

Windows Phone アプリケーションプログラミング (Windows Phone Developer's Guide)
Windows Phone アプリケーションプログラミング (Windows Phone Developer’s Guide)

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です