広島工業大学の学生さんに講義をしました

日曜日 , 1, 9月 2013 Leave a comment

 8月26日(月)~8月28日(水)の3日間にわたり、広島工業大学様にてWindowsストアアプリ開発の講義を行ってきました。

 講義の模様やその時に出た質問のQ&Aは別にまとめるとして、新鮮なうちに感想を書いておきます。

 

img_nexus21_b_02

NEXUS21棟。非常に綺麗て新しい建物でした!!

 

集中力がすごい

 

 毎日10時から17時、休憩を除外すると6時間作業をしたんですが、開発することへの集中力は素晴らしいものがありました。

 彼らは、夏休みの3日間を追加ってアプリの開発を学ぼうという、一般の大学生とは少し違う存在なのかもしれませんが、わからないところを調べ、質問し作りあげていく勢いは凄いと感じました。

 私なんか初めての開発プラットフォームだと1日2時間ぐらいで疲れ果ててほかのことをしてしまいます。

 

 学校という空間

 

 夏休みだというのに、多くの学生がいました。

 リラックスした感じで、談笑したり、運動しているのが懐かしいやら羨ましいやら。

 これが仕事になると、休み中に会社に来るってのは・・・いや、単純に比べて良い話でもないんですが。

 

実力はあるが欲が無い(もったいない!!)

 

 今回の講義の生徒さんはストアアプリ開発はおろか、C#の経験もない方がほとんどでした。

 (学校では講義でC言語を習うようでした)

 

 それでも3日目にはある程度作品を完成させたのは高い能力ゆえだと思います。

 学内の勉強会に限らず、社会人に混じって開発コンテストに参加しても良い成績を残すでしょう。

 その能力を前に出さないのはもったいない!!

 

 まずは広島の勉強会に参加して、登壇するところから始めませんか? 

 

 大人は色々なところに転がっているチャンスを拾ってきて目の前に見せてあげることができます。そこの手を伸ばしてみて!!

 

社会人×学校で何ができる?

 

 学生が今回のイベントに対して、どう感じたかが気になりますが、授業とは違う体験をさせてあげれたんじゃないかと思っています。

 企業と学生が交流することで、勉強会などのコミュニティに学生が参加することで、新しい何かが生まれるはずです。

 

 自分は先を見て計画的に何かを実行することができない人間です。

 イメージ的には、大体の狙いをつけて、じゃんじゃん石を投げいれて水面に波紋を起こしているつもりです。

 その波紋がほかの波紋とぶつかって良い効果を生むこともあれば、少し波を揺らして終わることもあります。

 

 今回起こした波がどういう効果を生むのか楽しみなところです。

 

学生さんへ社会人から一言。

 

 ブログに書くまでが勉強会(講義)です!!

 

 なんというか、中年は若者に偉そうに助言したくなる症候群的な内容になってしまいましたが、これからも一緒に色々なことをやっていきましょう!!

 

(関連記事)

モリシーのブログ「Windowストアアプリ講習会を運営サポートしました。

 


Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です