再びXamarin.Formsの初期プロジェクトがビルドできなくなった・・・。

 (Xamarinはこういうエラーが多すぎる気がするけど、みんなどうやって回避しているのだろうか)

 

 

 エラーは以下の2つ。

 

 ”DebugType”パラメーターは”XamlCTask”タスクではサポートされていません。(以下略)

 ”XamlCTask”タスクを指定の入力パラメーターで初期化できませんでした。

 

 まぁ、プロジェクト作成直後のエラーなので、遭遇する人も多いので、解決策はネット上にある。

 

https://forums.xamarin.com/discussion/95724/xamarin-forms-2-3-4-247-update-project-wont-build

 

 

 以下のパスに配置されている「Xamarin.Forms.targets」からXamlCTask関する記述を消すとビルドできるようになった。

 

 packages\Xamarin.Forms.2.3.4.247\build\portable-win+net45+wp80+win81+wpa81+MonoAndroid10+Xamarin.iOS10+xamarinmac20


 VS2017のインストーラーのワークロードでユニーバサルWindowsプラットフォーム開発を選択してインストールするとCreatorsUpdateしかターゲットバージョンが選べない。

 開発PCがCreators Update済みなWindows10なら良いのですが、まだCreators Updateを適用していない場合は、デザイナーが表示されなかったり、そのそもプロジェクトが作れなかったりします。

 

 解消する場合は、上記画像の「個別のコンポーネント」を選んで、Windows 10 SDKをチェックして更新。

 

 これでだめなら、同じく個別の「コンポーネント」タブからUWP周りで必要そうなものにチェックを入れてみると解決するかもしれません。


 ・・・後で振り返る用に自分メモ。

 宣伝なら事前にやっとけよというダメっぷりです。各コミュニティ運営者の皆様すみません。

 

5月20日

第99回「WEB TOUCH MEETING」で登壇しました。

http://www.webtouchmeeting.com/meeting/99web-touch-meeting.html

 

Web Touch Meetingも第100回で一旦幕ということで、懐かしい皆さんとお会いしてきました。

 

5月26日

SchooさんでC#実践編の第1回、第2回を生配信しました。

https://schoo.jp/class/3976

 

アーカイブは有料ですが、今からでもみれますよ!!

そして、第3回は本日配信!!

 

5月27日

.NETラボ5月勉強会登壇

.NETラボ 勉強会 2017年5月

仕事のためセッション終わってすぐに帰宅・・・。

 

 以上。


 タイトルのようにXamarin.FormsでAndroidのプロジェクトをビルドしようとするとエラーがでました。

 「ツール」→「Android」→「Android SDK マネージャー」でSDKを7.1にアップデートして、Xamarin.Androidのオプションからターゲットバージョンを最新にすれば解決。


 タイトルのエラーが発生しました。

 Mac側はVisual Studio for Mac Previewの最新版。

 Windows側はVisual Studio 2017と2015の最新状態で確認。

 

 Xamarin.iOSのバージョンはWindows側が10.8.0.174、Mac側が10.10.0.21

 

 対応方法は以下のURLに記されていました。

https://forums.xamarin.com/discussion/92773/the-root-assembly-conflicts-with-another-assembly

 

 C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Enterprise\MSBuild\Xamarin\iOS\Xamarin.iOS.Common.After.targets

 を上記ページに従い一部修正。

 


 .NETラボ勉強会 2017年4月勉強会のスライドを公開します。

 2017年の気になる技術的をテーマに、前半は個人的な意見を話し、後半は参加者の意見を聞いてみました。

 

 テーマ毎に参加してくださった皆様に聞きたいかどうかを確認しました。

 参加者は勉強会トータルで20数名でしたが、一番最初に登壇したので18人ぐらいだった気がします。

 

2017年度注目の.netテクノロジー from Makoto Nishimura

 

 参加者の皆さんが興味のあるネタはきっと.NETラボで期待のネタになります!!

 ぜひ、ご登壇ください!!


 タイトルの通り、「基礎からわかるC#」が電子書籍化されました。

 個人でKindle用に電子書籍を出してはいましたが、出版社経由で販売している書籍の電子化は初です!!

 

基礎からわかる C#
基礎からわかる C#

posted with amazlet at 17.04.25
西村 誠
シーアンドアール研究所 (2015-08-26)
売り上げランキング: 35,210

 AmazonからKindle版の購入も可能ですが、現在マイナビさんのManateeサイトで694円引きでPDF版が販売しています。

 

基礎からわかる C#|Tech Book Zone Manatee


 オンライン動画学習サービスのSchoo様で全10回のC#入門講座を配信していただきました。

 

C#入門 西村 誠 先生 – Schoo(スクー)

https://schoo.jp/class/3874

 

 配信した動画は有料会員登録すれば、アーカイブを見れるそうです!! 皆様会員登録お願いします。

 リアルタイム配信は無料会員でも見れます(終わってからいう・・・)

 

 5月から入門編に続く実践編も決まりましたので、ぜひご視聴ください!!

 (内容はこれから全力で皆様の役に立つようなものを考えます!!)

 

 講義を行って思ったのは、当然ですが、プロの方の声は聞き取り易い!! ということ、自分も勉強会などで話をすることがあるのですが、声って大事だなぁと感じました・・・。

受講生代表の江川さん。非常に話をうまくまとめて下さり助かりました!!

 

 写真のように、受講生代表という形でサポートの女性の方がうまく質問を引き出したり、時間配分をコントロールしてくださるので、助かりました。

 

受講生代表の徳田さん。上の画像はカレーパン屋という前歴にちなんだカレーパンのポーズで、こっちはC#の「C」のポーズ・・・

 

受講生代表の大木さん。恩義ある長沢さんのサインの上に書くという暴挙・・・

 

 実践編のアナウンスができるようになりましたら、また紹介します!!